ラックの棚板調整で見つけたゴミ

夫の部屋のラック

ここまでしか写真を残していませんでした。

これ以前は引っ越したときのダンボールも未開封のまま残っていたりしていて(^^;
なんとかここまでがんばったのが2014年のこと。

その後、ほかの部屋でいらなくなった無印のPPケースを持ってきたりして、若干の変更はあったのですが、棚板の位置が合っていなくて、無駄が多かった。

しかも、使っていないものが満載のラック。

PPケースに合わせて棚板を調整。

つくりがしっかりしている分、1枚の棚板を支えているのは8本のネジ。
めんどくさかったー!

高い位置も、私には使いにくくても夫は届くのかもしれません。

でも、使わないものは高いところか下のしゃがまなきゃいけないところで良い。
真ん中の使いやすい棚に、使っているものを。

PPケースも目隠しが中途半端なので、きちんとそろえたいと思います。

10年放置されているものを処分

夫の部屋、どうせたいして使っていないし(着替えくらいしかしていない。あとはただの物置。)
これから捨てるものとか、大きくて邪魔なものとか、私も置いちゃってまして(^^;

隙間に入れていたこれ。

入居時に置かれていた壁紙のあまり。

部屋の壁紙はもう捨てていたんですが、トイレの壁紙だけ残してました。(なぜなのか自分でもわからない・・・)

絶対いらないので、ゴミに!

ラックの棚板を動かしたことで気がついたもの。
重い腰をあげて、やってよかったです。

Follow me!