写真はデジタルスクラップブッキングでA4サイズに

写真整理って大変

今はスマホで手軽に撮ることの多い写真。
整理していますか?

どんどんたまってしまうから、定期的にきちんと整理しておかないと、あとで大変ですよ!

デジタルデータの写真はもちろんですが、ほんの少し前まで主流だったアナログカメラの写真。
若い方はね、なにそれ?状態かもしれませんが、私と同世代の方なら大人になるまで普通に撮っていましたよね。

これが本当に大変!
デジカメやスマホなら、撮影日時や場所のデータまで写真に記録されていますが、
アナログ写真はそうはいきません。

あとで見直した時に、いつどこで撮ったのかすらわからなかったこと、ありませんか?

そうなる前に!
少しでも早く、整理しておきましょう。

↓お客様のお宅でも大量の写真が・・・

K様リビング押入れ 大量の写真は後回し

私の写真保管法

以前にも何度か書いたことがあります。

アナログ写真は、自分でスキャンしてデータ化。
途中で力尽きたのもあり、きれいに残したい写真はデータ化してくれる業者さんにお願いしました。

最近はほとんどスマホで撮ったもの。
こちらは全部保存していたら、とても容量が足りません。

Googleフォトですべてアップロード(wi-fi環境下で自動アップロードしてくれます)し
本体からは消します。
メモ代わりの写真とかもアップロードされているので、それは時々見直して削除しています。

PCからもダウンロードできるので、印刷して残したい写真をダウンロード。

PCでスクラップブッキングにして、A4の光沢紙に印刷、クリアケースで保管しています。

少したまっていたので、こちらの4枚を作成しました。

時々見返すアルバム代わりのデジタルスクラップブッキング。
A4で他の紙類とそろえられて、A4の中にかなりの枚数の写真を入れられるのがメリット。

私は画像加工ソフトで作っていますが、ワードでも簡単なものなら作れます。

写真=思い出

写真って、あまり捨てないと思うんです。
それって、写真が思い出そのものだから、なんですって。

人は思い出は捨てないもの、と思っているんだそう。

でも、実は失敗している写真とか、同じアングルで何枚も撮った写真とか、結構あったりします。

思い出も厳選して、きちんと見直せる形で残しておきたいですね。

Follow me!