冷蔵庫のドアポケットに100均ケースで収納追加

冷蔵庫の困ったポイント

うちの冷蔵庫、2人家族にしては小さめサイズ。
しかもかなり古いものなので、今の冷蔵庫のように収納があまり考えられていません。
(そう考えると、家電って本当に進歩しています!)

容量自体は、実はさほど困っていません。
買いだめをしないので、そんなにたくさんしまう必要がないんです。

ただ、困っているのは、ドアポケット。

ドア裏の収納が少なすぎるのに困り続けています。
ここにあった方が便利なもの、多いですよね。
最近の冷蔵庫は、ドアポケットももっと工夫されていて、色々入るようになっていますが、我が家の冷蔵庫は

3段あるものの、高さのあるものは1番下しか入りません。
その1番下も、奥行きが微妙で、牛乳パック2つは入らないんです。

1段外した

少し前に、1番上の段を外して2段にしました。

これで、高さのあるものもたくさん入るようになりましたが・・・。

100均のケースを取り付けた

そんなに高さが必要ないものもあります。
でも入らないのでさらに改善。

↑のところ、追加しました。

奥が無駄になっていたところなので、ここに追加することで小さなものも収納できるように変えたんです。

ダイソーのフックとケースを使って、取り付けました。
ここにはメイプルシロップ、塩、砂糖、キムチの素を入れました。

調味料は詰め替える

一番上はセリアのオイルボトルとドレッシングボトルに詰め替えた調味料。
ドアの開け閉めのときに落ちてしまうことがあるので、使わなくなったワイヤーバスケットのもち手部分を取り付けてガードしています。

詰め替えているのにも理由があるんです。

奥行きがあまりないからそのまま入れるとデッドスペースがたくさんできてしまいます。
手間はかかるけど、容器を揃えることでたくさん収納できるのです。

チューブのわさびと豆板醤にはカバーを。


カラフルなのがちょっと気になっていました(^^;

隣の大きなものはにんにく。次回は小さいものにする予定です。

この冷蔵庫が壊れるまでは、買い替えの予定はないので、使い勝手が悪い部分はアイディアでカバーするしかありません。
買い替えの時は、じっくり選びたいと思います。

Follow me!