収納の変化を振り返る~キッチン引き出し②シンク下~

収納の変化を振り返る

今の家に住んで丸10年。
住み始めた頃はまだ片付けが苦手でした。

そこから少しずつ変化してきた収納を振り返ってみています。

収納の変化を振り返る~キッチン引き出し①~

↑カトラリー他の収納はこちら。合わせてご覧ください^^

今日はシンク下の引き出し。

【ダイソー】スタッキングできるワイヤーバスケットで引き出しの深さを活用

↑ここで最後にちらっとご紹介したところです。

2010年12月

残っている写真で1番古いのがこれでした。
これでも当時の私にとってはずいぶん片付けてすっきりした後。

この頃はまだ食器もここに入れてたんだ。(完全に忘れてる)

2014年

2014年2月

すでに歯磨きセットがここにきていた(笑)
深い引き出しなので、できるだけ立てて収納することを意識して、100均のカゴやボックスを使って仕切っています。

にほんブログ村テーマ 100円ショップへ
100円ショップ

2014年8月

炊飯器をここに収納してみました。
当時はお弁当を持っていくことも多かったので、お弁当箱もこの引き出しに。

2015年5月

炊飯器の奥になっていたブレンダー。
炊飯器の向きを変えて、ブレンダーも取り出しやすく変更しています。

2016年

2016年7月

炊飯器を吊戸棚に移動して、ずっと重ねて入れていたボウル・ザルがここで初めて立てる収納に。
無印良品のファイルボックス、ダイソーの積み重ねボックスで仕切って立てています。

2016年11月

無印のファイルボックスを幅広のものに変えて、ブレンダーを1つにまとめられるように。

にほんブログ村テーマ 掃除&片付けへ
掃除&片付け

2017年

2017年2月

ゴミ袋をこの引き出しの下の浅い引き出しに移動して、少し余裕が。

2017年3月

計量カップを収納する場所を作るために少し変更。

無印良品計量カップの収納場所作り

2018年5月

今日現在はこちら。

にほんブログ村テーマ キッチンの片付け・断捨離・収納へ
キッチンの片付け・断捨離・収納

【ダイソー】スタッキングできるワイヤーバスケットで引き出しの深さを活用

↑保存容器の収納を、先日2段に変更しています。

リステリンの紫色はもう、どうしようもないのであきらめ。
でもそれ以外はほぼ白、シルバー。

目の洗浄液は花粉の時期しか使わないから、もう処分で良いな・・・。

スペースの余裕が大事

しまうモノも、仕切り方も、少しずつ変わってきているのがおわかりいただけたでしょうか。

炊飯器は時々しか使わないから、出しっぱなしの必要はなくて、一度この引き出しにしまってみました。
でも、この場所にしまうのは使用頻度を考えるともったいない。
それで吊戸棚に移動。
ためしにやってみて、違うと感じたらまた変えれば良いんです^^

使いやすい場所だからこそ、よく使うものを余裕をもってしまいたいですよね。
ボウル・ザルは今は何個か重ねて立てています。
でも本当は1つずつで立てたいくらい。

詰め込もうと思えばもっとたくさん入ります。
でも、使いやすさを考えると、やっぱり7~8割収納。

何度も見直しをして、モノの量が減ったからこそできるようになりました。

にほんブログ村テーマ シンプルで綺麗な収納&片付けへ
シンプルで綺麗な収納&片付け

にほんブログ村テーマ 収納・片づけ♪へ
収納・片づけ♪

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ
掃除・片付けのコツ

にほんブログ村テーマ * 無印良品( MUJI )との生活 *へ
* 無印良品( MUJI )との生活 *

↑他の場所も順次UP中♡ぜひご覧ください。

 

 

Follow me!