場所が変われば収納も一から

エアコンのある私の部屋と寝室を入れ替える、と昨日書きました。

暑さ対策のために

がんばりましたよ!

今日は筋肉痛です(^^;

クローゼットの大きさの違い

こちらが寝室のクローゼット。

幅も狭いし、階段の上にあるので、高さもあまりないんです。

私の部屋のクローゼットは大容量。

この大きさの違いが最大の課題です。

入れるもの、大きさが変われば収納も一からやりなおし

小さいとはいえ、中身を全部出してみるとこんなにたくさん。
部屋が埋め尽くされました。

入れる場所が変わるので、収納も考え直さなくてはいけません。
今回はできるだけ新たに収納用品を買わずに済ませたかったので、あれこれ入れ替えたりしながら収納しました。

アフターがこちら。

私の私物も一部ここに残しています。
たまにしか使わないものと、しまっておけば良い思い出グッズは、大きなクローゼットに残すことにしました。

棚を使ったりすれば、あいている上部も無駄なく使えるのですが、ひとまず買い足したくないので。

今後の計画~買う前にきちんとプランを考える~

あるものだけでなんとか収めたので、どうしても無駄があります。
もっと私のものを減らして、ここに残したたまに使うものも移動できたら、改めて収納しなおしたいと思っています。

入れる場所、入れたいものに合わせて、きちんと収納用品をそろえる時には
こんな感じにしたいなぁ、と。

思いつきで大きな収納用品を買ってしまうと、あとで後悔することになっちゃう場合が多いです。
きちんと計画して、サイズも妥協せずに探し続けることが大事!

家族でも、人のものは勝手に捨てない

本当は夫の着ていない洋服も処分したいんですが・・・本人が納得しないと無理なのです。
何度聞いても、うんと言わない(TT)

完全にしまいこんでいるから、まったく着ていないんですが、それでも人のものは勝手に捨ててはダメ。

だったら自分でちゃんと片付けてよ!って言いたくなる気持ち、すごくよくわかります。
でも、うるさく言ったからといってやってくれるわけではないし、むしろうるさいな、と思われて絶対捨てない、なんて思っちゃうことだってあります。

時間はかかるけれど、本人が納得するまでガマン。
時々、もう入らないよ、少し見直して、という話はしています。
この前は、だったらこれはいらない、と数枚処分してくれました。

Follow me!