断捨離マラソン「処分方法が不明なモノ」はないけれど・・・

断捨離マラソン「処分方法が不明なモノ」

処分方法がわからないもの。
いや、調べればすぐにわかりますよね。

でもわからないから放置、って意外とあったりします。
ネットで検索するなり、自治体に確認するなりすれば、すぐにわかりますよー!

わかってはいるけれど処分していないもの

わかってるんです。処分方法。

粗大ごみで回収してもらえば済むんです。

なのに、つい放置(^^;

これもまたありがちですよね。

今年こそ処分!

実はこれって2015年の12月から放置されていたんですよ・・・なんと2年!お恥ずかしい。
粗大ごみって、なんで面倒で後回しになってしまうのかしら。

やっと申し込みました。

お風呂場の鏡。

バスルームの鏡の外し方

外してそのまま夫の部屋に隠すように置いていました。

手間がかかるので放置しているもの

粗大ごみはお金がかかるから、小さくして不燃ごみで出そうと思っているもの。
切るのはなかなかの労力なので、一度にはできずまだ残っています。

前回カットしたときのブログ↓

夫の部屋の大掃除と粗大ゴミの解体 モノが多いと掃除も大変!

あと4本、カットしないと!

とりあえず2本がんばりました。
来週の不燃ごみに出します。

残り2本も来週か、第4週か、年内には必ず!

手放すと決めたけれどまだ手元にあるもの

クローゼットにしまってあるこの2箱。

中身はもう使わないもので、メルカリに出そうと思っているもの。

やっと写真撮りました。
今日中に出品してしまおう!
誰か、買ってくれるかな・・・。

部屋におかれたダンボールの中身はコンポ。
父が使うというので、送ろうとおもいながらそのまま・・・。
ここまでやっておいて、それでも放置ってどんだけめんどくさいんだか。

来月実家に泊まる予定があるのですが、仕事のあと直行予定なので、お泊り道具や着替えを一緒に詰めて送ることにします。

簡単に処分できないと放置される

結局どれも、処分するためには何かしらの手間がかかるもの。

申し込む、カットする、出品する、送る

やってしまえばすぐに終わることなのに、ついつい今度、って思っちゃうずぼら人間。
だからこそ、捨てるときの手間まで考えてものを買わなきゃいけないな、と思います。

Follow me!