私には使えなかったタンスの今

こんにちは。

●ビジューデコスイーツ、リリアンジュエリー、ジュエルDecore認定講師&整理収納アドバイザーのcherryです●

今日はこのブログではほぼ初かしら。(この前ちらっと工具の収納の時写ってますが)
ダンナサンの部屋。
この家に引っ越してきてからしばらく、段ボールが積まれたままでした。
とにかく中身を出して、他の部屋で使わなくなった収納家具を持ち込み、
一応はしまいこむことに成功しています
昨日の「お片付けの基本を学ぶ!」の中で、私の部屋で使わなくなった箪笥、どうしたんですか?とご質問をいただいたのでその答えを。
私の洋服の量には合っていなかった箪笥。
でも決して安くはない、ちゃんとしたもの。
処分するのは気が引けて、最終的に今はダンナサンの部屋へ移動しています。

201507-45

箪笥の上に置かれているモノはスルーしてください
勝手にしまうとわからなくなってしまうため、私は触りません。
一番上は洋服ではなく小物類。

201507-46 201507-47

引き出しの高さに合わせてたたんだ洋服を収納しています。
私の洋服の量ではムリだったけど、ダンナサンのは余裕です。
毎日着る下着類は別の場所に入れているので、ここは私服と
シーズンオフの下着(シャツ)。
しまいたい物の量によって、収納家具も選ばないと失敗します。
この箪笥を買ってもらった頃は・・・なーんにも考えていませんでした
というか、入りきらないから新しい収納家具を、という安易な考えでした。

家具を買う前にモノの見直しをしましょう!

そしたら必要な収納がわかります。
この箪笥は使い道が見つかったから良かったけれど、処分するとなると粗大ごみの費用がかかってしまうし、
もっと大きな自分で運び出せないような家具だったら業者に来てもらわなければならなかったり、
いらないもののためにお金を払わなければならなくなっちゃいますよ。

Follow me!