収納の変化を振り返る26~以前の私の部屋のクローゼット~

収納の変化を振り返る

1F、2Fが終わったので、今日は3Fを。

昨年の夏、あまりの暑さに耐え切れず、私の部屋と寝室を入れ替えました。

場所が変われば収納も一から

なので、ひとまず2017年までの私の部屋。

大容量のクローゼットを最初は全然使いこなせていなくて、ただ詰め込んでいるだけでした。
そもそも、モノが多すぎたんですよね。

2010年12月

モザイクかけたいレベル(^^;

クローゼットとして機能していないですよね。

実家から持ってきたたんす、私の洋服の量にはまったく見合っていませんでした。
でも、もったいないから・・・と無理やり使っていたんです。
部屋に出しておくのは邪魔なので、クローゼットの中に入れたのは良いけれど、結局奥行きがあっていないのでデッドスペースもできてしまっていました。

そしてたんすの上。
いろんなものがごちゃごちゃ置かれていますが、これ、本人は「飾っているつもり」。
ちっちゃいものをぎっしり置いてしまうと、そこにはほこりがたまり、掃除も面倒だからしなくなります。
これは飾っているのではなく、ただ置かれているということになっちゃうんですよね。
今見れば、それがよーくわかります(^^;

2011年

2011年2月

たんすをやめました。
プラの引き出しを買い足して、かけられるものはかけて収納するように変更。
大きなクローゼットだし、この時点で洋服の見直しもしているのでずいぶん減り、ちゃんと収まるように。

2011年5月

ダンボールはなくなりました。それ以外はそんなに変わっていないですね。

2014年

2014年5月

他の場所で使っていていらなくなったラックをクローゼット内に。
高さを有効活用できるようにはなりましたが・・・結局手前があいている(^^;

無印のPPストッカーを前後に2つ入れて、CDを収納するようにしました。
(部屋に置いていたCDラックは処分)

2014年6月

ラックだとやっぱりムダが出てしまうので、PPストッカーを増やしました。

上段は、奥は保管しておきたいもの。手前にバッグや時々使うものをファイルボックスに入れて収納しています。

2015年10月

洋服を収納していた引き出し、奥行きがありすぎてちょっと使いにくかったんです。
無印のケースに変更して、チェストもクローゼット内に。
文房具やハンドメイドの材料もすべてクローゼット内に収納しています。

ラックを再びクローゼット内に戻して、プリンター置き場にしました。
すぐ横にデスクがあるので、使うときだけつないでいました。

2016年10月

プリンターは再びデスク下へ戻し、クローゼットにはPPケースやPPストッカーを増やしました。
高さも奥行きも無駄なく使うためには、棚や引き出しを入れたり、前後で分けたりすることも必要です。

2017年3月

引き出しの段数を減らしました。

チェストの上に乗せていたPPストッカーはやめて

ブレスレットと時計を。
飾るっていうのはこういうことです(笑)

クローゼットの奥にフックを取り付けて、シーズンオフの衣類をかけられるようにしました。

これだけ大きなクローゼットなので、私のものはほぼ全部収納できていて、不便もなかったんですが、この後昨年の夏に部屋を入れ替えることにして、もっと小さなクローゼットになりました。

部屋を交換した後についてはまた後日^^

収納の変化を振り返る~キッチン~

収納の変化を振り返る~リビング・ダイニング~

収納の変化を振り返る~1F~

 

 

Follow me!