大事なのは過去?それとも今・未来?

▼目次

  1. 思い出=過去
  2. 量を決める
  3. 私の思い出
  4. 思い出も見直して更新する
  5. 収納
  6. 写真は別にしています

 

思い出=過去

片付けられない、モノが捨てられない、という方にほぼ共通して多いのが

「思い出が多すぎる」

これ、本当によく感じることなんです。

思い出のものって、確かにとっても手放しにくい。
だからどんどんたまっちゃう。

気持ちはとってもよくわかります。

でも、ちょっと考えてみてください。

思い出はつまり過去のものですよね?
その過去が今の自分を苦しめていませんか?

思い出の品が生活空間を圧迫するほどに溜め込まれているのは、過去が今を苦しめているのと同じことです。

優先したいのは過去じゃないはず。
今やこれから先の未来の自分や家族の生活のはず。

量を決める

大きな収納家具いっぱいに思い出の品が詰め込まれていたり

家の中のあちこちにしまいこまれていたり

そんな状態では、今の生活がままならない状況になってしまいます。

思い出は大切なものですし、持っていちゃいけないわけはありませんが、やっぱり多すぎるのは問題ですよね。

たとえば引き出し1つ。
たとえば箱1つ。

など、そこに入る量にする、と決めてみると、案外簡単にキープできるようになります。

新しく取っておきたいものができたときに、中身を見直して、入る量にするだけです。

私の思い出

以前は衣装ケース(引き出し)に入れていましたが、大きいので出し入れしにくくて、こちらの布製ボックスに変更しました。

今は新たに増えることはあまりないのですが、お客様のお宅を片付けているときに、あ、もういいかな、と思ったものがあったので今回見直すことに。

思い出も見直して更新する

白いボックスは無印のもの。

こちらの中身は

  • 父からもらった一眼レフ2台
  • 幼稚園の時の連絡帳
  • 高校卒業のときにみんなに書いてもらったサイン帳
  • 夫からのプレゼント
  • いただきものの食器
  • 旅行で買ったしょうゆ刺し(今は使っていない)
  • 絵本2冊
  • 結婚指輪&婚約指輪

など。

グレーのボックスはダイソーのもの。

中身は

  • 母の手作り品
  • 叔母の手作り品
  • 友人の手作り品
  • ウェディングドレス

手作りのものって使っていなくてもなかなか手放しにくいです。
正直我が家では出番ないのですが・・・。

改めて全部出して見直した結果

これだけ出しました。

カメラは重くて使わないので、父に返します。(返されても迷惑かもしれないけど)

いただきものの食器は多分それなりのお値段するのでしょうけど・・・食器好きな母にいるか聞いてみます。

そしてウェディングドレス。
着ることは一生ありません。20年近く保管し続けていましたが、写真も残っているし、レンタルなら手元に残っているものでもないし、別に良いかな、と思ったのです。

このドレスが今回見直そうと思ったきっかけでした。
お客様のお宅にね、巨大ダンボールに入ったウェディングトレスがあったのです。
それを見て、あ~必要ないかも、と思っちゃったわけです。

収納

今までは寝室のクローゼットに収納していました。

でも見直してボックス1つで納まるようになったし、自分のクローゼットにも入る余裕はあるので変更することに。

上の棚に入れています。

ファイルボックスを並べているところの奥に

 

写真は別にしています

写真も思い出のひとつですが、一緒には入らないので別にして収納しています。

それについてはまた別の機会に改めて。

写真整理は難しい

2014年にようやく思い腰をあげて写真整理しました。
最近またまとめる作業をさぼっているので・・・そろそろやらなくちゃ。

 

★トラコミュ参加中★

にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす
にほんブログ村テーマ 断捨離&片づけの工夫へ
断捨離&片づけの工夫
にほんブログ村テーマ おうちをきれいにへ
おうちをきれいに
にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへ
スッキリさせた場所・もの

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です