P様収納棚編 引き出しの開閉がスムーズにできるように一工夫

今日は角川シネマ新宿へSING LIKE TALKINGのLIVE MOVIE(舞台挨拶付)へ行ってきました。

私、実際のライブだとすっごい感動してもほとんど涙を流すことってないんです。(どんな告白だ
でも今日は何度も泣いてしまったの。
ライブだと人前だから泣けないのかな、と思っていたのだけど、どうやらそんな理由ではなかったらしい。
映像でライブを見ると、実際のライブとは違う感覚だから、入り込めるというかどこか冷静な部分もあったりとか、いろんなことが理由になっているのかな。
とにかく、本当にすばらしいライブだったのだけど、映画として見るのもとっても良かったです。

新宿まで行っていたので、終わった後セリアへ。
今週の片付けで使うものを買ってきましたよ。

P様収納棚4段目

ビフォー

貴重品とかガムテープ、ビニール紐とか。
なんかの空箱もあったかな。

アフター

無印の引き出しの中はそのままガムテやビニールテープ。
同じテープ類ということで、別の場所にあった両面テープもここに。

特に中を仕切っていないのですが、仕切ったほうがより使いやすいと思います。

昨日の3段目もそうなのですが、この収納、隅がデッドスペースになります。
引き出しがぶつかってしまうんですね。
なのでメラミンスポンジをカットしてはさんでいます。
これで動かないから引出しの開閉がスムーズになるんです。

引出しの隣にペンを。
まだまだたくさんお持ちなので、本当にこんなにたくさん必要かな?というのを時間を置いて考えてみていただけたらな、と思います。

奥に旅行で使う変圧器やアイマスクを入れたのですが、2回目の作業のときに他の旅行グッズと一緒にして別の場所に移動しました。

 

Follow me!