寝室は特に安全に気を配って!

水害、地震・・・

昨日、一昨日と川の堤防決壊による被害のニュース。
被害に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます。

我が家の近くにも川があり、かなり水位が上がってヒヤヒヤ。
結果的には大丈夫でしたが、どこにいても絶対安心なんてことはありません。

そして今朝の地震。

下から突き上げる感覚で目が覚めて、その後の揺れ。
結局そのまま起きてしまいました。

立て続けに自然災害の怖さを改めて思い知らされますね。

「いつか」のために

片付けをする際は「いつか」は来ません!とお話します。
実際、手放したとしても困らないことがほとんどだから。

でも、災害の「いつか」は来てしまう。
できれば来てほしくないし、来なければその方が良いのだけれど。

だからこそ、少しでも被害を少なくするための準備は必要です。

今朝の地震にしても、寝ている間に起きています。
今日くらいの揺れなら、家具が倒れたりすることはなかったと思いますが、もっと大きな地震がきたら・・・?

起きている間なら、危ない場所から離れることもできますが、寝ている間だったら逃げようがないんです。

だから、寝室は特に、危険のないようにしておかないと、と私は思っています。

我が家はベッドではなく布団。
なので、布団をしまえばなーんにもない寝室です。

これなら倒れてくるものもありません。

壁につけたフックに懐中電灯はぶらさげています。

どうしても家具を置かなければならない場合は、転倒防止しておかないと下敷きになってしまいます。
入れるものも、重いものを下に収納、上は軽いものにしておくことで、重心が下になり、倒れにくくなるようですよ。

プラス、もし倒れても出入り口はふさがないようにしておくことも大事。

やらなきゃ、と思っても後回しにしてしまいがち。
思い立ったらすぐにやってしまいましょう。

2018.11.29追記 非常用品も!

用意していない、もしくはしばらく見直していない、という方はいらっしゃいませんか?

非常用品の見直し~やらなきゃと思ったその日にやってしまおう~

見直す時期を決めておけば、賞味期限切れの食品や水も入れ替えできます。
ダメになるまえに消費して、新しいものと入れ替えておきましょうね。

定期的に見直しをするなら、長期保存である必要もありません。

電池なども劣化してしまうこともあります。
ラジオはちゃんと使えるか、確認しておかないと、こわれていることも。

定期的にチェックしないといざという時困るかも

必要にならない方が良いけれど、必要な時に備えがなかったら困るもの。
今一度、見直しをしておいてください。

Follow me!