シャトルシェフでごはんを炊いてみた

天気予報は見ていたけど、結局積もることはないだろう、と油断してました。
朝外を見たら真っ白だった(^^;

雪だとバスは間違いなく来ないので、あきらめて徒歩で駅へ。
電車はやっぱり遅れていて改札の外まで並んでる状態。
やっと乗ってもいちいち止まるし、大混雑でつぶされそうだし。
乗り換えた電車は全然発車しないし。

かれこれ家を出て2時間近く。ようやく会社に辿り着きそうです。

ひとしきりグチりました、すいません。

炊飯器を手放すために~土鍋で炊飯~

話は変わります。
土鍋でごはんを炊くため、この前土鍋の収納場所を変更しました。

土鍋を移動するためにコンロ下見直し【2018.5.28リライト】

その日の夕飯に、土鍋ご飯にチャレンジ。
・・・が、焦げました。
火加減が強すぎたのかもしれません。
でも、土鍋で炊いたごはん、おいしかったです。

炊飯器を手放すために~シャトルシェフで炊飯~

次はシャトルシェフでの炊飯にチャレンジ。

今までは滅多に活用される機会のなかったキッチンタイマーですが
鍋でご飯を炊くには必需品となりました。

今度はまったく焦げることなく成功。
・・・が、ちょっとやわらかかった。
水、多すぎましたかね。
もう少しかための方が好きなので、次はちょっとだけ水減らしてみようと思います。
味は土鍋の方が好きだなぁ。

とりあえず、無事にごはんは炊けることがわかったので
炊飯器近いうちにサヨナラします。

Follow me!