【たぶん。変な夫婦】歌ってアピールする夫に根負け

ニセモノの餃子

今日はちょっと収納から離れて、夫のハナシ(笑)

先週末、餃子を作りました。

餃子は夫の大好物。
もちろん私も食べるのは好きなのですが、作るのは面倒!

冷凍食品の餃子だって、私はおいしいと思うのです。

でもね、あれは「ニセモノ」だと言ううちの夫。
たしかに味も食感も作ったものとは違いますが・・・。

そんなアピール方法って(^^;

「餃子が食べたいな~」と歌いだした夫。
歌詞はそれだけ。
もちろん即興の自作の歌です(笑)

もうなんだか笑っちゃって、そこまでされたら作らざるを得ないじゃないですか。
2週間前にも作ったのに・・・負けた。

1食50個

仕方ないから作りましたよ。

なにが面倒って、全部の材料をみじん切りしなきゃいけないこと。

これ、我が家で1番大きなボウルです。

ボウルの収納はシンク下。
この引き出しの収納の変化は

収納の変化を振り返る~キッチン引き出し②シンク下~

↑をごらんください^^

同じ引き出しにブレンダーも入っていて、そのブレンダーを使ってたまねぎをみじん切り。
キャベツ、ニラ、生姜は包丁で。

写真で見えるかなぁ・・・50枚入りの餃子の皮1袋。
これが1食分(^^;

あ、うち、2人家族です。
食べ盛りの男子がいるわけでもありません。

もちろん中の具材は50個分以上あります。

残りはチャック付の袋に入れて冷蔵庫へ。
翌日再び50個包みました。

もっと簡単にできるものが好物なら良いのに。
つい先日知った衝撃の事実、ハンバーグは特に好きではないらしい。子どもの頃から。
ハンバーグといえば子どもが好きなものの代表なのにね。

結婚してもうすぐ丸18年、いまさら知った新しい事実でした。

Follow me!