魚焼きグリル封印を解いたアイテム

使うと掃除が大変!

魚焼き用のグリル、魚を焼くとどうしても汚れます。
受け皿と網は取り外せるから、洗えば良いのですが、問題は庫内。

焦げ付いた汚れが落ちず、掃除が嫌になった私は魚焼きグリルそのものの使用をやめてしまいました。

魚は切り身しか買わない。
フライパンで焼く。

ここ数年、ずっとそんな感じ。
まぁ、それでも別に困ってはいなかったのですが(笑)

これなら掃除もラクチン♪

そんな私に、また魚を焼こうと思わせてくれたアイテム。

グリルパンだけだと、結局庫内は汚れるから意味がない。

でもこれ、別売りで蓋もあるんです。

グリルパン ランチーニ 角型 17×22cm IH対応 蓋付き
( フライパン ガス火対応 グリル 鉄鍋 ふた付き フタ付き
角型フライパン 調理器具 キッチン用品 )
【5000円以上送料無料】

価格:
1,180円

(2018/05/19 23:32時点 )

感想:0件

↑少し小さいけど、ふた付でお安いのも。

買っただけでまだ使っていなかったのですが、夫がししゃもを買ってきまして(^^;
ついに出番が!

蓋をして焼きますが、ちゃんと焦げ目もついて焼きあがりました。

収納場所はココ

新たに増えたので収納場所の確保が必要です。

魚焼きグリルの中にしまっちゃいました。

取り出して、グリルパンに魚を入れて、焼く。
だからここにあるのが1番便利。

コンロ直火やオーブンでも使えるっぽいですが
直火は多分使わないだろうな。
わざわざこれを使うよりも、フライパンの方が手っ取り早い(笑)

レシピも色々あるようなので、焼き魚だけじゃなくてチャレンジしてみようかなぁ。

 

 

Follow me!