T様洋室 洋服の片付け

おはようございます。
●ビジューデコスイーツ、リリアンジュエリー、ジュエルDecore認定講師&整理収納アドバイザーのcherryです●

先日3回目の作業に伺ったT様。
今回は洋室と和室の押入れの片付け。

まずは洋室から。

201510-9

ずらりと並んだラックと衣装ケース。そしてそこに入りきらない洋服も。

201510-10
PCもこの部屋にあり、脱いだ洋服もそのまま。

あとは資源ごみ、不燃ごみがこの部屋に集結していまして。
大きなごみ箱が並んでいます。

作業までに洋服の見直しをお願いしてありました。
かなり進めてくださっていて、処分するものはゴミ袋、買取も申し込まれていたり。

着ていない洋服は持っていないのと同じ
埋もれさせてしまっている方がもったいないです。
私も最近初めて洋服の買取を利用しました。
でもね、捨てるよりはまし、というレベルの金額にしかならないです。
買ったときの値段がいくら高くても、それしか価値はないんですね。
だからこそ、買う前にしっかり考えて、売れないくらい着倒す。十分に着れば、処分も心は痛みません。

まずは衣装ケース(引き出し)から。

201510-11
どの引き出しも、このように重ねて入っていました。

これだと、下のモノがわからない、出すときにぐちゃぐちゃになる。
引出しは立ててが基本です。

201510-12

大きな引き出しは7個から3個に減りました。
小さい引き出しは3個から2個に減りました。
大きい方は押入れへ2個移動、小さい方は和室のお子さんの洋服収納へ移動。
別の場所で使いたいために、若干無理してその数に減らした、というのもありますが。

まずはこの量を守る、これ以上増やさないこと。
そして見直しを繰り返していくことでさらに減ってきたら、大きい引き出しは全部なくす。
もっと先にはラックもなくても大丈夫なところまで持っていくことが最終目標。

そう、いきなりは無理なんです。
でも、少しずつ進めていけば、不可能なことではないんです。
家具がなくなれば、その分使える床面積が増えますから、お部屋も広くなりますよ。

最初に伺ったときに、使っていないダブルベッドがある、というお話をされていました。
今後も使う予定はない、と。
でももったいないから・・・としぶっていたご主人、なんと決断をしてくださったそうです
今回の作業中にはなくならないな、と覚悟していたのですが、本気で手放すために引き取り先を探すことになりました。
あのベッドがなくなれば、もう1つの洋室の大きなクローゼットも有効活用できるようになります。
どちらの部屋を将来子供部屋にするとしても、十分な広さを確保できます。

次回作業はベッド処分のこともありちょっと先に設定。
たくさん出た粗大ごみと大きなベッドがなくなったお部屋に伺えるはず


▶▶▶アクセサリー教室*atelier cherry*(亀有)

ビーズアクセサリー・ビジューデコスイーツ・フェイクスイーツ・リリアンジュエリー・ジュエルDecoreなど。
認定講座もあります
ご希望があれば、日程調整をさせていただきますのでお問合せください。

▶▶▶お片付けサポート*atelier cherry*

1人ではなかなか片付けられない、とお悩みの方、
整理収納アドバイザーがお手伝いをさせていただきます
詳細はこちらをご覧ください

 

 

Follow me!