たたまないのがラク♡クローゼットを変更

▼目次

  1. クローゼット収納
  2. ハンガーを買い足し
  3. バー全体にかけられるように
  4. 引き出しの中
  5. 移動した2つの引き出し
  6. 収納場所に見合った量にすることも大事

 

クローゼット収納

私のクローゼット。
たたんでしまう衣類は無印のケースに入れていました。

たたむ衣類は無印良品ポリプロピレン収納ケースに

最初は3段。
のちに1段追加して4段に。

【GU】トップス4枚購入3枚処分 たたむ衣類の収納方法

↑直近のクローゼットはこちら。

でも。
ふと思った。
たたまなくてよければその方がラク。

以前大きなクローゼットを使っていたときはたくさんハンガーにかけられたけど、今は小さくなっちゃったから・・・と思っていたのですが、引出しを減らせばかけられるスペースを増やせる!

ハンガーを買い足し

無印のハンガーと3COINSのスカートハンガー ハンガーを揃えるメリット

変更するために、ハンガーを買い足しました。
かける衣類が増えるとハンガーが足りなくなってしまうから。

バー全体にかけられるように

今までは

引出しでスペースを取られているので、半分ほどしかかけられなかったんです。

最大限かけられるように、引き出しを減らしました。
引き出しの上になる部分はトップスに。
これなら2段引き出しがあっても邪魔にならずにかけられます。

これで私の洋服は全部(シーズンオフは除く)。
たたむ手間も減ってラクに♡

さくら

詰めればもう少し入りますが、これくらいのゆとりはほしいところです。
ぎゅうぎゅうに詰めてしまうと、風通しも悪くなり、洋服にも良くないですよ。

引き出しの中

今まで引き出しに入れていたトップスはハンガーにかけて収納にしました。

2段になった引き出しの上段は下着。
今までは深い引き出しを使っていましたが、かなり余裕があったので浅い引き出しに変更しました。

下段は部屋着とインナー。

移動した2つの引き出し

このクローゼット、2Fから3Fへの階段の上にあたる部分にあります。
だから段差のある変形クローゼット。

高い方は正直あまり使いやすくはありません。

ここに引出し2つを移動して

布団干し用はさみと枕干し用ネット、片付けの仕事の時に使うもの(ストック)を右の引き出しへ。
バッグを左の引き出しに収納しました。

その引き出しの上に、片付けの仕事の時に持って行くバッグを。

この引き出しの中はたまに使うものばかりなので、ちょっと使いにくい場所でもOK。

収納場所に見合った量にすることも大事

以前の私はたくさんの洋服を持っていました。
このクローゼットじゃ絶対入りきってない量。

でも少しずつ減らして、今は必要な量だけ。
だから小さくてもしまえます。

大容量のクローゼットがあるなら、たくさんの洋服を持っていても収納できるかもしれません。
でも、そうじゃないなら、クローゼットに合わせた量にすることも大事です。

いっぱい持っていても実は着ていない、がたくさんあるかもしれませんよ。

洋服って毎シーズン新しいものもほしくなるし、買いますよね。
だからこそ、賞味期限切れの似合わない、気に入らない洋服は手放して、循環させてくださいね。

1人では思いきれないなら、私もお手伝いさせていただいています。

コースご案内

お気軽にお問い合わせください♡

 

★トラコミュ参加中★
にほんブログ村テーマ 収納・片づけ♪へ
収納・片づけ♪
にほんブログ村テーマ 整理整頓・お片づけ♪へ
整理整頓・お片づけ♪
にほんブログ村テーマ やっぱり好き MUJI 無印良品へ
やっぱり好き MUJI 無印良品
にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です