引き出し内のデッドスペースには突っ張り棒で棚を作る

昨日はどこへも行かず
午後は昼寝三昧(^^;

そんな過ごし方も嫌いじゃない(笑)

日曜日遠出したので、多分疲れていたんだと勝手に納得しています。

▼目次

  1. 使いやすい場所にデッドスペースはもったいない
  2. 突っ張り棒で棚を追加
  3. 書類用のラックを設置
  4. 合計500円の棚完成

使いやすい場所にデッドスペースはもったいない

先日の自宅セミナーのとき、ご興味を持っていただいたところをご紹介してみようと思います。

我が家のキッチンは

とても深い引き出しがあります。

真ん中の作業スペースの深い引出しには、食器を収納しているのですが、上部がデッドスペースになってしまうんです。

ほとんど変化はないので、写真使いまわしです(^^;

とても使いやすい場所なので、もったいないなぁ、と思って、活かす方法を考えました。

突っ張り棒で棚を追加

使ったのは100均の突っ張り棒3本。

一番奥だけ、少し高い位置に設置するのがポイント!
これで、奥に落ちるのを防ぎます。

書類用のラックを設置

設置した突っ張り棒に乗せるのが

こちらも100均の書類用のラック。
手前があいているので、ケースよりもこちらの方がオススメ。

ラップやホイル、クッキングシートを収納する場所にしたのです。

普通に使うものは右側の3つですが、最近は100均でもかわいい柄の入ったものがたくさんあって、ちょっとお菓子を乗せたりなどに重宝します。
その分、種類が増えてしまったので、収納場所も必要なんです。

合計500円の棚完成

まだ余裕があるので、ストックがある場合も対応できます。

軽いので突っ張り棒が落ちることもなく、快適ですよ。

覗き込まないと見えないので、使う時不便かなと思いましたが、この程度の数であれば、場所も覚えていますし、大きさや感触の違いで見なくてもわかります。

見えない場所だから、こんな簡易的な棚でも十分。
突っ張り棒、いろんな使い方があるので、上手に取り入れられると良いですね^^

★トラコミュ参加中★

にほんブログ村テーマ 100円ショップへ
100円ショップ
にほんブログ村テーマ 100円shop*セリア(Seria)へ
100円shop*セリア(Seria)
にほんブログ村テーマ 100円ショップ!ダイソー☆大創!へ
100円ショップ!ダイソー☆大創!

Follow me!