生前ならぬ老前整理の必要性

整理収納アドバイザー2級認定講座
【日時】2019.11.30(土)10:00~17:00
【会場】日暮里サニーホール(東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド内)
JR・京成線日暮里駅 徒歩2分
LINE@お友だち登録
LINE@ではブログの更新情報、セミナー情報などを配信中です。 今なら☆自分のお片づけレベルがわかるチェックシートをプレゼント中☆ LINEを使っている方なら誰でも簡単にお友だち登録できます!
こんにちは。

「片づけが苦手」なあなたのためのお片づけサポート「smiley☆life」
苦手意識をなくし、忙しい毎日をイライラせずに笑顔で過ごせるように変える 整理収納アドバイザー/2級認定講師


の山岡さくらです。
お片づけサポートのご依頼は
コースご案内・ご予約
▼ご希望に合わせて選べるコース 初回お試しコース 3時間×5回コース 6時間×3回コース 6時間×1回コース 3時間×1回(タスカジ) カフェでアドバイス メールアドバイス ★予約フォーム...
より受付中です。

スポンサーリンク

生前整理と老前整理

終活のひとつとして定着してきた生前整理。
亡くなったあと、残された家族に遺品整理という負担をかけないために、自分で整理をする、というもの。

人生100年時代が到来するとも言われていて、70代、80代でも今はまだまだ元気な方も少なくはありません。

でも、やっぱり年齢を重ねれば体力も落ちるのは避けられないですよね。

だからその前に、もっともっと元気なうちに始めるのが老前整理です。

老前整理の勉強

定年退職後などに始めるのが一般的でしょうか。

この老前整理について、講座を受けてきました。
講師は著者の中山先生。

実は整理収納アドバイザー1級の試験の日、その足で中山先生の講座を受けに行っていて、お会いするのは二度目でした。

私にとっては老前整理ですらもまだまだ先、と思いがちですが、50歳からと考えればもうすぐ。
親世代はすでに生前整理の年齢になっています。

整理収納の基本も改めて振り返ることもでき、親や身内への促し方も学ぶことができました。
うまく伝えきれていなかった自分自身の反省も。

今月1年ぶりに再開する叔母宅片付けに向けて、とても勉強になりました。

 

 

筆者プロフィール
山岡 さくら

整理収納アドバイザー・2級認定講師
アクセサリー講師&作家

お片づけサポート、自宅セミナー、2級認定講座、ライターのお仕事を通して、「お片づけが苦手」な方のサポートをしています。
元片付けられない女だから、苦手な気持ちもよくわかります。
呼ぶ前に片付けなくちゃ・・・なんて心配は不要!お気軽にご相談ください。

smiley☆lifeをフォローする

お気軽にお問い合わせください。080-7886-8407受付時間 9:00-18:00
(留守電の場合はメッセージを録音してください。折り返しお電話いたします。)

お問合せフォームはこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

日々のこと
スポンサーリンク
smiley☆lifeをフォローする
苦手から始めるお片づけ 「smiley☆life」

コメント

PAGE TOP