漬け置き用の容器はありません

こんにちは。

ずぼらでもできる!笑顔で暮らせる部屋作りサポーター、smiley☆lifeの山岡さくらです。

ブログでは実際の我が家の収納のことや、モノとの向き合い方などをご紹介しています。

なにかヒントになることが見つかったり、片づけスイッチが押されたりすればうれしく思います。

LINEお友だち登録

今までの「自分のお片づけレベルがわかるチェックシート」に加えて、新プレゼント「ずぼらでもできる!片づけはたったけこれけ♡スッキリ快適なお部屋をつくる3ステップ」もお届けします!

ゴールデンウィーク、どのように過ごされていますか?
私は1日くらい実家へ行こうかしら。。。それ以外は特に用事もなく過ごしています。

目次

漬け置き用の容器やバケツはありません

今日は洗濯ネタ。

ガンコな汚れはウタマロ石鹸で先に手洗いをしてから洗濯機に入れています。
でも、それだけでは落としきれない汚れが少しずつ残っていきます。

なので、時々漂白も。

でも、うちには漬け置きできる容器はありません。(小さい洗面器は1つだけありますが)

代わりに使うのは

洗面台で漬け置き。

隣に洗濯機があるので、さっと移動できます。

洗面台だからお湯も出ます(酸素系漂白剤はお湯の方が効果があります)。

なによりも、漬け置きだけのためにバケツを置いておくスペース不要です。

使えない時間があっても大丈夫なら

我が家の洗面所は1Fにありますが、隣にあるトイレはめったに使いません。
普段は2Fのトイレを使っています。

だから、洗面ボウルが漬け置きで使えない状態になっていても困ることはないのです。

トイレに手を洗う場所があったり、1人の時ならキッチンで手を洗えば大丈夫、というお宅でも使える方法ではないでしょうか。

ただし、洗面ボウルが金属製の場合、ステンレス以外は変色する可能性があるそうなのでお気をつけくださいね。

漂白が終わったら洗濯物を洗濯機へ入れて、洗面台を掃除。

他に使わないのであれば、わざわざ大きなつけ置き容器を用意しなくても、こんな方法もあるよ、というお話でした。

お片づけサポート

1人ではどこから手をつければ良いかわからない、という方のためにサポートサービスを行っています。
♡すっきり片づいたので生活がラクになった!
♡リバウンドしなくなった!
♡頼んで良かった!
♡自分でも続けていかれそう!

そんなご感想をたくさんいただいています。

整理収納アドバイザーだけでなく、食生活アドバイザーなどの資格も保有。
特にキッチン収納の際などには食品の保存方法などもアドバイスさせていただくことも。

ブログ村ランキング

この記事がお役に立てましたら、お帰りの前にクリックおねがいします。

お片付け&亀有・アクセサリー教室smiley☆life - にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

整理収納アドバイザー・2級認定講師
アクセサリー講師&作家

お片づけサポート、自宅セミナー、2級認定講座、ライターのお仕事を通して、「お片づけが苦手」な方のサポートをしています。
元片付けられない女だから、苦手な気持ちもよくわかります。
呼ぶ前に片付けなくちゃ・・・なんて心配は不要!お気軽にご相談ください。

目次
閉じる