【大掃除】吊戸棚右側、使っていなかった容器を手放した

整理収納アドバイザー2級認定講座
【日時】2019.8.24(土)10:00~17:00
【会場】日暮里サニーホール(東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド内)
JR・京成線日暮里駅 徒歩2分
LINE@お友だち登録
LINE@ではブログの更新情報、セミナー情報などを配信中です。 今なら☆自分のお片づけレベルがわかるチェックシートをプレゼント中☆ LINEを使っている方なら誰でも簡単にお友だち登録できます!
こんにちは。

「片づけが苦手」なあなたのためのお片づけサポート「smiley☆life」
苦手意識をなくし、忙しい毎日をイライラせずに笑顔で過ごせるように変える 整理収納アドバイザー/2級認定講師


の山岡さくらです。
お片づけサポートのご依頼は
コースご案内・ご予約
▼ご希望に合わせて選べるコース 初回お試しコース 3時間×5回コース 6時間×3回コース 6時間×1回コース 3時間×1回(タスカジ) カフェでアドバイス メールアドバイス ★予約フォーム...
より受付中です。
スポンサーリンク

▼目次

  1. 今年の大掃除
  2. キッチン吊戸棚右側
  3. 中身も見直す
  4. 掃除
  5. アフター

今年の大掃除

おわったのが↑。

ここ数日、また進んでいないのですが、それでも残りはだいぶ少なくなっています。

残りは↑。
忘れているところがないと良いのだけど。

普段からこまめに少しずつ掃除している方なら、別に大掃除自体やらなくても済んでしまいますよね。
でも、私の性格上、結局やらないと気がすまない、というか気持ち悪い、というか・・・。

年末はそれでなくてもあわただしいし、真冬は寒いから、せめて早い時期から始めて11月中に終わらせることが恒例になってきました。

まだ気温が高い時期の方が、汚れも落ちやすいんですよ。
ベランダなどの外周りは寒い思いをしなくて良いですしね。

早くにやったら、結局また汚れちゃう。
と言っていた方がいらっしゃいましたが、掃除はそういうものです。
使えば当然、使わなくてもほこりがついたり、汚れるのです。
年末にやっても年明けには汚れるんです。
どうしても気になるなら、年末に軽く掃除すればOKの方がラクですよ。

大掃除2018年

↑今年の大掃除ブログはこちらにまとめています。

キッチン吊戸棚右側

我が家のキッチン、吊戸棚が2つあります。

左側はすでにモノの見直し&大掃除済み。

【大掃除】吊戸棚左側は取説や紙袋収納です
大掃除進捗 着々と進んでいる大掃除。 この前書いた玄関より先にやっていた場所です。 書類の見直しをするついでに、吊戸棚の左側を済ませていました。 吊戸棚の左側は、炊飯器以外キッチンで使うものではありません。 リビングで使うものの収納場所にし

リビング寄りの左側にはリビングで使うものもたくさん入っています。

今回は右側、こちらはキッチンで使うものばかり。

中身も見直す

1段目

使っていない土鍋、詰め替え容器、レンジフードのフィルター(ストック)、昆布(もらいもの・ストック)。

土鍋は・・・使わないのだけど夫の。いっそ手がすべって割れちゃったってことにでもしちゃいますかね。

容器はずっと空っぽのまま。そろそろ手放しても良いかも。

昆布はちょうどなくなるタイミングだったので詰め替え。

大きいので2枚だけ容器にカットして詰め、残りは3つにカットしてジッパーバッグへ。

2段目

非常食、製菓用品、容器類。

たまにしか使わないので、製菓用品はかなり減らしてボックス1つにしています。

容器は・・・ここにあるのは保存容器2個(ストック)。
これは4個入だったもののうち使う2個は出ていて、残りの2個。
ヨーグルトメーカーの付属品。
フレッシュロックもここにも1つありますね。

1段目にあった2個のうち1個→処分。
2段目に入っていた小さいものは使うことに。

入れ替えて完了。

非常食は賞味期限切れはないのでそのままです。

3段目

お菓子、ペーパーナプキン、飲み物(紅茶、ココア)、ドリンクボトル。

ペパナプと同じボックスに入っているケースは

ストローと割り箸。
割り箸は気づくとたまっているので、ここがいっぱいになると非常用品の方へ移動しています。

掃除

中はそれほどでもないですが、特に扉は汚れがひどいです。

今回もアルカリ電解水で。
キッチンは油とほこりがまざった汚れが多いですが、しっかり落ちてくれます。

アフター

1段目の昆布を出し、フレッシュロックを減らしたので、少しだけすっきり。

2段目から出した小さいフレッシュロックはとろろ昆布の詰め替え容器に。
今まで深いのに入れていたんですが、残り少なくなると出しにくかったのです。

なのでこちらを処分。

昆布やとろろ昆布など、乾物類は調理スペース下の引き出しに収納しています。

【大掃除】キッチン引き出し~カトラリー・食器・食品収納~
▼目次 キッチンの引き出し3つ大掃除 1段目 カトラリー他 2段目 食器 3段目 食品 毎日何度も使うから お片付けサポート キッチンの引き出し3つ大掃除 先日やった大掃除。キッチンの調理スペース下の引き出し3つ。 大掃除のあとで1段目は少し変えているのですが、大掃除の様子を振り返ってみたいと思います。

↑ここはすでに見直し・掃除済み。

見た目は大きくは変わっていないけれど、今回も少しだけ手放すことができました。
まだ使えるから、なかなか思い切れなかったもの。
でも今後もきっと使わない。

そんなものがいっぱいあると、収納しきれなかったり、なんとか入ってもぎゅうぎゅう詰めになってしまったりします。

1回目は残したものも2回目、3回目の見直しでやっぱり使わないし、と思い切れるようになってきます。
判断力も精度も上がっていくんですよ♡

筆者プロフィール
山岡 さくら

整理収納アドバイザー・2級認定講師
アクセサリー講師&作家

お片づけサポート、自宅セミナー、2級認定講座、ライターのお仕事を通して、「お片づけが苦手」な方のサポートをしています。
元片付けられない女だから、苦手な気持ちもよくわかります。
呼ぶ前に片付けなくちゃ・・・なんて心配は不要!お気軽にご相談ください。

smiley☆lifeをフォローする

お気軽にお問い合わせください。080-7886-8407受付時間 9:00-18:00
(留守電の場合はメッセージを録音してください。折り返しお電話いたします。)

お問合せフォームはこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

├キッチン├大掃除2018年掃除
スポンサーリンク
smiley☆lifeをフォローする
苦手から始めるお片づけ 「smiley☆life」

コメント

PAGE TOP