引き出し内のデッドスペースには突っ張り棒で棚を作る

こんにちは。

「片づけが苦手」なあなたのためのお片づけサポート「smiley☆life」
苦手意識をなくし、忙しい毎日をイライラせずに笑顔で過ごせるように変える 整理収納アドバイザー/2級認定講師


の山岡さくらです。
お片づけサポートのご依頼は
コースご案内・ご予約
▼ご希望に合わせて選べるコース 初回お試しコース 3時間×5回コース 6時間×3回コース 6時間×1回コース 3時間×1回(タスカジ) カフェでアドバイス メールアドバイス ★予約フォーム...
より受付中です。

昨日はどこへも行かず
午後は昼寝三昧(^^;

そんな過ごし方も嫌いじゃない(笑)

日曜日遠出したので、多分疲れていたんだと勝手に納得しています。

スポンサーリンク

使いやすい場所はフル活用しないともったいない

先日の自宅セミナーのとき、ご興味を持っていただいたところをご紹介してみようと思います。

我が家のキッチンは↓こちら。

とても深い引き出しがあります。

食器収納の引き出し

真ん中の作業スペースの深い引出しには、食器を収納しているのですが、深いがゆえに上部がデッドスペースになってしまうんです。

ほとんど変化はないので、写真使いまわしです(^^;

とても使いやすい場所なので、もったいないなぁ、と思って、活かす方法を考えました。

 

突っ張り棒で棚を追加

使ったのは100均の突っ張り棒3本。

一番奥だけ、少し高い位置に設置するのがポイント!
これで、奥に落ちるのを防ぎます。



書類用のラックを設置

設置した突っ張り棒に乗せるのが100均の書類用のラック。

手前があいているので、ケースではなくあえてラックだけを使います。

ラップなどの収納に

ラップやホイル、クッキングシートを収納する場所にしたのです。

普通に使うものは右側の3つですが、最近は100均でもかわいい柄の入ったものがたくさんあって、ちょっとお菓子を乗せたりなどに重宝します。
その分、種類が増えてしまったので、収納場所も必要なんです。

合計500円の棚完成

まだ余裕があるので、ストックがある場合も対応できます。

軽いので突っ張り棒が落ちることもなく、快適ですよ。

覗き込まないと見えないので、使う時不便かなと思いましたが、この程度の数であれば、場所も覚えていますし、大きさや感触の違いで見なくてもわかります。

見えない場所だから、こんな簡易的な棚でも十分。
突っ張り棒、いろんな使い方があるので、上手に取り入れられると良いですね^^



★トラコミュ参加中★

にほんブログ村テーマ 100円ショップ L O V Eへ
100円ショップ L O V E
にほんブログ村テーマ 100円ショップ!ダイソー☆大創!へ
100円ショップ!ダイソー☆大創!
にほんブログ村テーマ 100円shop*セリア(Seria)へ
100円shop*セリア(Seria)

お片づけサポート

1人ではどこから手をつければ良いかわからない、という方のためにサポートサービスを行っています。

・すっきり片づいたので生活がラクになった!
・リバウンドしなくなった!
・頼んで良かった!
・自分でも続けていかれそう!

そんなご感想をたくさんいただいています。

整理収納アドバイザーだけでなく、食生活アドバイザーなどの資格も保有。
特にキッチン収納の際などには食品の保存方法などもアドバイスさせていただくことも。

さくら
さくら

どうしよう・・・と迷っている時間の方がもったいない!
お気軽にご相談くださいね。

LINE@お友だち登録

友だち追加

LINE@ではブログの更新情報、セミナー情報などを配信中です。
今なら☆自分のお片づけレベルがわかるチェックシートをプレゼント中☆

ブログ村ランキング

ランキング参加しています。
この記事がお役に立てましたら、お帰りの前にクリックおねがいします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

お片付け&亀有・アクセサリー教室smiley☆life - にほんブログ村

筆者プロフィール
山岡 さくら

整理収納アドバイザー・2級認定講師
アクセサリー講師&作家

お片づけサポート、自宅セミナー、2級認定講座、ライターのお仕事を通して、「お片づけが苦手」な方のサポートをしています。
元片付けられない女だから、苦手な気持ちもよくわかります。
呼ぶ前に片付けなくちゃ・・・なんて心配は不要!お気軽にご相談ください。

smiley☆lifeをフォローする
├キッチン
スポンサーリンク