リビングリセットのマイルール

整理収納アドバイザー2級認定講座
【日時】2019.11.30(土)10:00~17:00
【会場】日暮里サニーホール(東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド内)
JR・京成線日暮里駅 徒歩2分
LINE@お友だち登録
LINE@ではブログの更新情報、セミナー情報などを配信中です。 今なら☆自分のお片づけレベルがわかるチェックシートをプレゼント中☆ LINEを使っている方なら誰でも簡単にお友だち登録できます!
こんにちは。

「片づけが苦手」なあなたのためのお片づけサポート「smiley☆life」
苦手意識をなくし、忙しい毎日をイライラせずに笑顔で過ごせるように変える 整理収納アドバイザー/2級認定講師


の山岡さくらです。
お片づけサポートのご依頼は
コースご案内・ご予約
▼ご希望に合わせて選べるコース 初回お試しコース 3時間×5回コース 6時間×3回コース 6時間×1回コース 3時間×1回(タスカジ) カフェでアドバイス メールアドバイス ★予約フォーム...
より受付中です。

スポンサーリンク

リセットのタイミング

我が家のダイニングテーブルは、食事をする場所ではなく、私の作業場所。

食事はこたつテーブルで食べています。

なので、製作を始めるとダイニングテーブルは材料や道具でいっぱい。
ここ数日は出しっぱなし状態が続いていました。

ようやくサンプル製作も終わり、一段落。
今週は2回、「○○の会」がありますが、火曜日については持ち物をまとめるだけ、
土曜日は資料作成の続き。

というわけで、製作はちょっとお休み。
いろんなものが日々出されていたテーブル、リセットしました。

テーブルリセット

テーブルの上からモノがなくなって、スッキリ。

わかっていても、なかなか毎日この状態には戻せません(TT)

リセットのマイルール

本当は毎日1回リセットするのが良いけれど、続かないムリなルールを作っても結局できないままになってしまします。

だから、ムリせずできることから始める。

そんなことも、続けるためには必要だと思います。

ダイニングテーブルは「作業が一区切り付いたらリセットする」というルールを自分で決めているんです。

毎日忙しく家事をこなし
仕事をこなし
疲れて何もする気が起きないって日、誰にでもあります。
自分で決めた守れそうなルールなら、続けられる。
自分に厳しくしすぎて、疲れてやめちゃうより
続けることの方がずっと良い。

週に1度でもこのリセットのタイミングがあれば、片付けにもそこまで時間がかかることはなくなりますよ。

片付けやすくするために

私がテーブルの上に出したものを片付けるのが面倒だな・・・と感じる大きな原因は、しまう場所が遠いこと。

2Fで作業しているのに、しまう場所は3Fなのです。
2Fに収納できれば、もっとラクに戻せる。
でも収納家具を増やさなければ収納場所を確保できません。

使う場所に収納場所をつくっておけば、さっと一手間で戻すことができます。
だから、収納場所ってすごく大切なんです!

作り始めると連日続きますが、作らない時期もあるから、2Fに家具を置いてまで収納場所を作りたくない。
これを優先しているので、今はゆるいルールで片付けているんです。

毎日のように使うものなら、使う場所に収納場所も作ってくださいね♡

筆者プロフィール
山岡 さくら

整理収納アドバイザー・2級認定講師
アクセサリー講師&作家

お片づけサポート、自宅セミナー、2級認定講座、ライターのお仕事を通して、「お片づけが苦手」な方のサポートをしています。
元片付けられない女だから、苦手な気持ちもよくわかります。
呼ぶ前に片付けなくちゃ・・・なんて心配は不要!お気軽にご相談ください。

smiley☆lifeをフォローする

お気軽にお問い合わせください。080-7886-8407受付時間 9:00-18:00
(留守電の場合はメッセージを録音してください。折り返しお電話いたします。)

お問合せフォームはこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

├リビング・ダイニング
スポンサーリンク
smiley☆lifeをフォローする
苦手から始めるお片づけ 「smiley☆life」
PAGE TOP