アドーバイザなのに・・・さがしモノしました

こんにちは。

「片づけが苦手」なあなたのためのお片づけサポート「smiley☆life」
苦手意識をなくし、忙しい毎日をイライラせずに笑顔で過ごせるように変える 整理収納アドバイザー/2級認定講師


の山岡さくらです。
お片づけサポートのご依頼は
コースご案内・ご予約
▼ご希望に合わせて選べるコース 初回お試しコース 3時間×5回コース 6時間×3回コース 6時間×1回コース 3時間×1回(タスカジ) カフェでアドバイス メールアドバイス ★予約フォーム...
より受付中です。
スポンサーリンク

さがしもの・・・

今日はセリアへ買い出しに行ってきました。
明日は新規モニター様の片付けなのです。
必要なものを買って、帰宅後明日持っていく荷物をまとめていて・・・

ない!

ない!

さくら
さくら

ないーーー!

なにが?って
そう、領収書。。。

どこへしまったんだっけ?とさんざん探し回りました。
領収書をしまう引き出しには新しいものしか入っていない。
ヒマな時間があったときにプランを考えるために持ち歩いているファイルにも入っていない。
テーブル付近に出しっぱなしにもしていない。
バッグの中身を入れているかごにも入っていない。

もうダメだー。見つからない。

と思ったその時、もしや・・・?と思いだした。
そう、片付けに行くときに使うリュック。
どうせ当日使うから、とそこに入れたままにしていたのでした。

しまうと決めた場所できちんと管理すればさがしモノはなくなる

アドバイザーにあるまじき大失敗。
ここにしまう、と決めた場所に、ちゃんと戻さなかったからこういうことになります。

定位置はモノの住所。
使ったらちゃんとその場所に戻しましょうね。

だからこそ、定位置をすべてのモノに決めることが大事なんです。
決まっていなければ戻せません。

片付けられなかった頃の我が家には、定位置がそもそも決まっていないものがたくさんありました。

収納の中は使っていないものがいっぱい詰まっていて、使っているモノはしまう場所がなく、その辺に放置。
だから床に置かれたものがたくさんあったんです。

うれしい報告♡収納場所が決まるとキープできる
しまう場所があると戻せる 試験のために片付けさせていただいた友人に偶然会いました。 偶然といっても、彼女が働いているビルへ私が仕事で行ったんですけどね。 そしてその時にとってもうれしいご報告をいただきました♡ 片付けたの...

モニターさんからも、場所を決めたら戻せるようになってキープできているという話を聞かせてもらいました。
今まで出しっぱなしだったのは、しまう場所がなかったからしまえなかっただけ。
しまう場所がちゃんと決まっていれば、誰でも戻せるってことですね。

もしそれでも戻せなかったら、その収納場所が合っていないか、方法があっていないか。
その時にまた見直せば良いのです。

ここが良いかな、便利かな、と思う場所に収納場所を作ってみてくださいね。