洗って使えるペーパータオルでお手入れ不要【2018.5.18リライト】

整理収納アドバイザー2級認定講座
【日時】2019.11.30(土)10:00~17:00
【会場】日暮里サニーホール(東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド内)
JR・京成線日暮里駅 徒歩2分
LINE@お友だち登録
LINE@ではブログの更新情報、セミナー情報などを配信中です。 今なら☆自分のお片づけレベルがわかるチェックシートをプレゼント中☆ LINEを使っている方なら誰でも簡単にお友だち登録できます!
こんにちは。

「片づけが苦手」なあなたのためのお片づけサポート「smiley☆life」
苦手意識をなくし、忙しい毎日をイライラせずに笑顔で過ごせるように変える 整理収納アドバイザー/2級認定講師


の山岡さくらです。
お片づけサポートのご依頼は
コースご案内・ご予約
▼ご希望に合わせて選べるコース 初回お試しコース 3時間×5回コース 6時間×3回コース 6時間×1回コース 3時間×1回(タスカジ) カフェでアドバイス メールアドバイス ★予約フォーム...
より受付中です。
スポンサーリンク

布巾のお手入れって面倒

キッチンの必需品、布巾。

テーブルを拭いたり、食器を拭いたり、掃除したり・・・。
なくては困るものだけれど、実は雑菌がたくさん繁殖しているそう。

毎回きちんと消毒しておけば大丈夫なんでしょうけれど、それって結構めんどくさい。
汚れもすぐに落ちにくくなってしまうし。

洗って使えるペーパータオル

そこで最近導入したのがこれ。

「洗って使えるペーパータオル」。

キッチンペーパーは濡れるとすぐに破れてしまいますが、これはとても丈夫で、数回洗ってもOK。

まず、乾いたきれいなペーパータオルは食器を拭くのに使います。
途中絞りながら食器を拭ききったら・・・

次にテーブルやキッチン周りを拭く布巾として。

最後に掃除用のクロスとして。
キッチンの壁や引き出し、なんなら床まで。

1日の終わりにゴミ箱へポイ。

経済的ではないけれど、お手入れの手間は不要。

そしてきれいな状態で捨てるのはもったいないよなー、と思うので、毎日どこかしら拭く。
普段の掃除ではやらない場所を1箇所プラスすることで、きれいになる^^
そんな思わぬ効果もあったりします。

2018.12追記

100均ワッツのキッチンクロス(ダスター)は使い倒して捨てる
100均ワッツでお買い物 そろそろキッチンペーパーを買い足さなくちゃ、と思っていたんですが、思うところあってワッツ(シルク系100均)へ。 買ってきたのはこちらの2点。 キッチン用クロス(ダスター)とキッチンペーパーケースです。 キッチンペ

紙より丈夫な不織布のダスターに変更しています。
100均だからペーパータオルよりもコスパも良い♡

ペーパータオルの収納

毎日使うから、すぐに出せるようにシンク下の引き出しに収納しました。

布巾のストックがまだあったので、新品を雑巾にするのもなんだか気が引けてちょっと困っていますが(笑)
布巾の収納はこの引き出しの下、浅い引き出しです。

連休は収納見直し【2018.5.22リライト】
チェスト解体「クローゼット内にプリンター置き場を作る」この計画を着々と進行中です。この中にプリンターを入れちゃう予定。今までデスク横に置いていたチェスト、プリンターを移動するに当たり不要になりました。なので解体!もちろんチェストなのでこまご

このペーパータオルとは別に、普通のキッチンペーパーもあります。

キッチンペーパーはティッシュケースで壁掛け収納に
すぐに取れる位置にほしいキッチンペーパー。だけど出しっぱなしは邪魔だし、見た目にもすっきりしないのが嫌。そこで、壁につり下げて収納することにしました。

手間ができるだけかからない方を選ぶ

使い捨てですから、決してエコじゃありません。
経済的でもありません。

でも、お手入れの手間をかける、その手間と時間よりも、私はラク、手軽を優先します。

それは私の性格が理由。

面倒なことは絶対に続かない。
やった方が良いとわかっていても、まぁいいや・・・そのうち・・・今度・・・
そうやって後回しにしてしまうから。

そのくせラクさをお金で買うと、「もったいない」と思うので、別の手間をかけることは苦にならない(笑)

不思議ですね。

余計なことに手間をかけてしまうなら本末転倒ですが、キライな掃除をやろうと思えるなら、使い捨ても悪くないんじゃないかな、と思います。

PAGE TOP