今年も年賀状の整理

こんにちは。

笑顔で過ごせるお部屋づくりのお手伝いをしている整理収納アドバイザー、smiley☆lifeの山岡さくらです。

ブログでは実際の我が家の収納のことや、モノとの向き合い方などをご紹介しています。

なにかヒントになることが見つかったり、片づけスイッチが押されたりすればうれしく思います。

通常は水曜日はお休みですが、今年は仕事始めに当たったので出勤しました。
その代わり、明日がお休みで、明日から6連休(笑)

あて先のデータ更新

年賀状の保管については昨年も書いています。

苦手から始めるお片づけ「smikey☆life」
年賀状の保管どうしていますか? | 苦手からはじめるお片付け smiley☆life
年賀状の保管どうしていますか? | 苦手からはじめるお片付け smiley☆life今日は予定が変更になり鎌倉へ行ってきました。 友達と初詣&ランチ。 ランチ後はお店を変えて、コメダ珈琲へ。 行くとつい頼んでしまうシロノワール♡ 今日は友達とシェア...

届いた時にやること

まずは住所の変更や受信履歴の記録です。

去年PCを買い替えたので、今年の年賀状は郵便局の「はがきデザインキット」というソフトを使いました。

このソフトも送受信履歴をつけることができるので、届いた時点で入力!

引っ越した方や姓が変わった方はいなかったので、住所録の変更はナシ。

年賀状をスキャン

今年はスキャンの方法も変更しました。

今までは複合機でスキャンして、必要な部分だけ切り抜いて保存していました。
枚数は多くないとはいえ、それなりに手間がかかります。

なので、今年はスマホでやってみました。

Googleのフォトスキャンというアプリを使ってすべてスマホで写真を撮ります。
斜めになっても、角度補正で平面にしてくれます。

自動でGoogleフォトにアップロードしてくれるので、アルバムを作成してそこに入れて。

誰からかわからなくなってしまうと困るので

情報という項目に名前を入れておきました。

抽選待ち

あとはお年玉抽選を待つだけです。
もしこのあと追加で届いても、その分だけまたスキャンしておけばOK。

抽選結果を確認したら、ハガキ自体は処分。
手元には残しません。

ハガキを残す場合は、何年分保管するのかを自分できちんと決めておけば大丈夫ですよ^^

お片づけサポート

1人ではどこから手をつければ良いかわからない、という方のためにサポートサービスを行っています。
♡すっきり片づいたので生活がラクになった!
♡リバウンドしなくなった!
♡頼んで良かった!
♡自分でも続けていかれそう!

そんなご感想をたくさんいただいています。

整理収納アドバイザーだけでなく、食生活アドバイザーなどの資格も保有。
特にキッチン収納の際などには食品の保存方法などもアドバイスさせていただくことも。

どうしよう・・・と迷っている時間の方がもったいない!
お気軽にご相談くださいね。

LINE@お友だち登録

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line.png

LINE@ではブログの更新情報、セミナー情報などを配信中です。
今なら☆自分のお片づけレベルがわかるチェックシートをプレゼント中☆

ブログ村ランキング

この記事がお役に立てましたら、お帰りの前にクリックおねがいします。

お片付け&亀有・アクセサリー教室smiley☆life - にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

整理収納アドバイザー・2級認定講師
アクセサリー講師&作家

お片づけサポート、自宅セミナー、2級認定講座、ライターのお仕事を通して、「お片づけが苦手」な方のサポートをしています。
元片付けられない女だから、苦手な気持ちもよくわかります。
呼ぶ前に片付けなくちゃ・・・なんて心配は不要!お気軽にご相談ください。

目次
閉じる