PPストッカー見直し~1軍だけを残す~

整理収納アドバイザー2級認定講座
【日時】2019.11.30(土)10:00~17:00
【会場】日暮里サニーホール(東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド内)
JR・京成線日暮里駅 徒歩2分
LINE@お友だち登録
LINE@ではブログの更新情報、セミナー情報などを配信中です。 今なら☆自分のお片づけレベルがわかるチェックシートをプレゼント中☆ LINEを使っている方なら誰でも簡単にお友だち登録できます!
こんにちは。

「片づけが苦手」なあなたのためのお片づけサポート「smiley☆life」
苦手意識をなくし、忙しい毎日をイライラせずに笑顔で過ごせるように変える 整理収納アドバイザー/2級認定講師


の山岡さくらです。
お片づけサポートのご依頼は
コースご案内・ご予約
▼ご希望に合わせて選べるコース 初回お試しコース 3時間×5回コース 6時間×3回コース 6時間×1回コース 3時間×1回(タスカジ) カフェでアドバイス メールアドバイス ★予約フォーム...
より受付中です。

スポンサーリンク

PPストッカー見直し

キッチンの無印良品PPストッカー見直しました①
昨日、5時に起きたからでしょうか・・・ 仕事から帰宅した段階で強烈な睡魔。 あまりに眠くて、そのまま爆睡(^^; 夫が夕飯作ってくれました。 そして食後に 「チーズケーキあるよ」と。 これでした。...

↑で掃除用品は見直したキッチンのPPストッカー。
掃除用品は左側の列でした。

今日は真ん中の列の見直しです。

1段目

手前にスーパーのビニール袋(大)。
あまりもらう機会はなくなったけど、有料じゃなかったり、エコポイントがつかないお店ではいただきます。
100均とかね。
これはゴミ箱にセットするゴミ袋として使います。

レジ袋の収納方法とたたみ方
たまりがちなレジ袋気づくとたまっているレジ袋。最近は有料のスーパーも増えて、以前ほどはたまらなくなりましたが、それでもコンビニで買い物したときなんかに入れてもらっちゃうことも多いです。そして溜め込んだレジ袋が古くなって変色して・・・なんてこ

奥には掃除で使うウエス。
使い古しのタオルを小さくカットしてここに。
子供がいるわけでもないのに、飲み物ひっくり返した!とかさ・・・あるんですよ、時々。
大急ぎで出すときも、取り出しやすい場所にあるのですぐに持っていかれます。

2段目

紙袋と30L用ゴミ袋とスーパーでもらうビニールが足りなかったときのためのビニール(100均で購入)。

たまりがちな紙袋はここに入るだけ、と決めているので量はキープできています。

ゴミ袋は45Lのものを使っていたのですが、そこまでたまることはほとんどなくて、もったいないな、と思ったので30Lに変更。
可燃ごみが月・水・金なので、普段はスーパーの袋でほぼ足りるのですが、
金曜の朝出して、月曜の朝までがちょっと長い。なので週1回だけ30Lが登場します。
ゴミ箱にちょうど良いサイズで、この3日間のゴミもあふれることなくおさまります。

100均で買ってくるのですが、これは開けた時にひと手間。
売っている袋に入れたままだと出し入れがしにくいのです。
なのでこの引き出しに入れたままスムーズに出し入れができるように100均グッズを使って入れ替えています。

順番と向きを変えただけで中身はそのまま。
見た目もたいして変わりませんが
輪になっている部分を上にしたり、大きさ順に並べたり。

ないと困る、けどたまりがちな紙袋はスペースでとっておく量を決める、というのがよさそうですね。

3段目

工具です。

この適当なつっこみ具合・・・自分でもイヤになる(^^;

上に乗っけてある袋を出せば下のモノも出せるんだけど
良く使うものだけに絞った方が良いな、と思ったので見直し!

全部出す

整理の基本。全部出す。

分ける

1つ1つ見直して

ここになくても良いものがこれだけ。

ポーチに入っているのはグルーガン。
グルーガンは工具という分類より、手芸用品と一緒にしておいた方が良いのかも。

収納しなおし

カッター、メジャー、ドライバーはかなりの頻度で使うモノ。
あとは木箱にちょっと色塗ったりするのに筆と水性ニス。
奥の缶は電動ドライバーで、横の仕切りケースにはネジ。
ケースは100均のものです。
一番奥に立ててあるのはマグネットシートとやすり。

これだけあればちょっとした作業はできるので問題ないかな。
日常的にこんなものたちを使う人、あんまりいないんだろうなぁ。
でも、ドライバーはキッチンにあると便利ですよ。
というのは、換気扇とかの掃除のとき、ネジを外さないといけなかったりするんです。
昨日はタオルハンガーのねじが緩んでしまったのを直しました。

この引き出しから抜いたものをしまうために
1Fの夫の工具までも引っ張り出して収納しなおすことになりました。
こちらの方が大変だった・・・(人のモノは捨てられないので、基本減らない)
そちらについてはまた明日にでも。

PAGE TOP