送別品&もらいものの考え方まとめ

こんにちは。

ずぼらでもできる!笑顔で暮らせる部屋作りサポーター、smiley☆lifeの山岡さくらです。

ブログでは実際の我が家の収納のことや、モノとの向き合い方などをご紹介しています。

なにかヒントになることが見つかったり、片づけスイッチが押されたりすればうれしく思います。

LINEお友だち登録

今までの「自分のお片づけレベルがわかるチェックシート」に加えて、新プレゼント「ずぼらでもできる!片づけはたったけこれけ♡スッキリ快適なお部屋をつくる3ステップ」もお届けします!

台風の影響、心配ですね。
まだ離れている東京でも雨が降ったり、関東でも警報が出ているところがあったり。
何事もなく、早く通り過ぎてくれることを願います。

さて。ちょっぴり久しぶりのブログ。
7月いっぱいで以前の職場を退職し、毎日仕事という状態からも解放され、ほっとしたのもあったんでしょう。
ただただゆっくり休みたくて、少しお休みしてました。

なにが欲しい?

まさに最近聞かれたこと。

送別品として贈ってくださるということで、ほしいものを聞かれました。

まぁ、ご予算とかもありますしね、手ごろな値段で買えるものでと考えた結果、「ひんやりグッズ」をリクエスト。

敷きパッド、枕用パッド、首に巻くもの。
こちらの3つを皆さんからいただきました。

同じものではありませんが

 

 

 

「しろくまのきもち」はまさにいただいたもの。
さっそく3つとも使わせていただいています^^

敷きパッドは寝返りを打つたびにひんやり感があって気持ちいいです。
枕パッドは枕に乗せると高すぎて首がつらいので、枕やめちゃいました(^^;
丸めたタオルに乗せると首にも当たっていいかんじ。
しろくまのきもちは、正直そんなに期待してなかったんですが、意外とちゃんと首を冷やしてくれます。

本人に聞くなんて、と思う方もいらっしゃるかもしれないけれど、使わないものをいただくよりも、しっかり活用できるものの方がありがたいと私は思います。
だから、聞いちゃうのも、ありだと思うんです。

もらいものの考え方

「もらいもの」に関するブログ、今までにも何度も書いていますので、ちょっとまとめてみよう!と思い立ちました。

あわせて読みたい
もらったときに役目を果たしているんです
もらったときに役目を果たしているんですストアカ (function() { var s = document.createElement("script"); s.src ="https://www.street-academy.com/javascripts/view/blog_parts/embed.js"; s.as...

いただきものあれこれ

もらいものってモノそのものよりも、くださった方の気持ちがあるから手放しにくいですよね。
でも、しっかりその気持ちを喜んでありがたく頂く、それでそのものの役目は終えています。
しまいこんで忘れちゃうくらいなら、手放すことも必要です。

お気に入りのティーカップでほっと一息。
このカップはケーキ皿とセットで結婚祝いにいただいたもの。
その方はもう何年も前にガンで亡くなりました。
多分当時今の私と同じくらいの年齢だったと思います。

お客様用、としまいこんでいましたが、毎日ではなくても自分のために使おうと思い時々使うようになりました。
しまいこむんじゃなくて、お気に入りだからこそ大切に使う、それが下さった方も一番喜んでくれるはず。

しまいこまれて全然使っていない食器、もったいないですよ
ぜひ自分のために使ってくださいね。

気持ちは嬉しいのだけど・・・

自分で買ったものや、いただきものでも親しい人からじゃなければ手放しやすいです。
だからこそ。プレゼントはよくよく考えてから。
嬉しい想いの反面、負担になってしまう場合もあるのです。

誰かに何かをプレゼントするとき、相手に喜んでほしい、そんな気持ちで選ぶと思うんです。
あなたにプレゼントしてくれる方も、もちろん同じ。
喜んでくれる姿を想像して、選んでくれています。
だからこそ、感謝の気持ちは絶対忘れちゃダメ。
だけど、その場は喜んで受け取ってくれても、そのまましまいこまれていたら。。。ちょっと悲しいですよね。

消えものが手軽

そんな私も、お友達へのお礼のプレゼントを考え中だったりします。
この前お野菜をたくさん送ってくれた友人へのお礼。

前回はお菓子と紅茶のセットを贈りました。
食べたり飲んだりして消費できるものは、ちょっとした贈り物にぴったり。
残らないですからね。

残るものをプレゼントするときは、事前のリサーチが欠かせませんが、食べ物なら万一口に合わなくても、家族が食べてくれることもあるだろうし、気楽に誰かにあげることもできるし。

でも、今回はちょっと「何がほしい?」って聞いてみようかなぁ・・・と考えてみたりしています。

お片づけサポート

1人ではどこから手をつければ良いかわからない、という方のためにサポートサービスを行っています。
♡すっきり片づいたので生活がラクになった!
♡リバウンドしなくなった!
♡頼んで良かった!
♡自分でも続けていかれそう!

そんなご感想をたくさんいただいています。

整理収納アドバイザーだけでなく、食生活アドバイザーなどの資格も保有。
特にキッチン収納の際などには食品の保存方法などもアドバイスさせていただくことも。

ブログ村ランキング

この記事がお役に立てましたら、お帰りの前にクリックおねがいします。

お片付け&亀有・アクセサリー教室smiley☆life - にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

整理収納アドバイザー・2級認定講師
アクセサリー講師&作家

お片づけサポート、自宅セミナー、2級認定講座、ライターのお仕事を通して、「お片づけが苦手」な方のサポートをしています。
元片付けられない女だから、苦手な気持ちもよくわかります。
呼ぶ前に片付けなくちゃ・・・なんて心配は不要!お気軽にご相談ください。

目次
閉じる