キッチンコンロ下収納の見直し【2018.5.18リライト】

整理収納アドバイザー2級認定講座
【日時】2019.11.30(土)10:00~17:00
【会場】日暮里サニーホール(東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド内)
JR・京成線日暮里駅 徒歩2分
LINE@お友だち登録
LINE@ではブログの更新情報、セミナー情報などを配信中です。 今なら☆自分のお片づけレベルがわかるチェックシートをプレゼント中☆ LINEを使っている方なら誰でも簡単にお友だち登録できます!
こんにちは。

「片づけが苦手」なあなたのためのお片づけサポート「smiley☆life」
苦手意識をなくし、忙しい毎日をイライラせずに笑顔で過ごせるように変える 整理収納アドバイザー/2級認定講師


の山岡さくらです。
お片づけサポートのご依頼は
コースご案内・ご予約
▼ご希望に合わせて選べるコース 初回お試しコース 3時間×5回コース 6時間×3回コース 6時間×1回コース 3時間×1回(タスカジ) カフェでアドバイス メールアドバイス ★予約フォーム...
より受付中です。
スポンサーリンク

コンロ下の収納見直し

キッチンの写真を撮る必要があるのですが、そうなると気になるところが色々と・・・。

今日はキッチン整理&掃除DAY
キッチンの写真撮影キッチンの写真を撮る必要があって、あちこちいろいろ撮影。キッチンの引き出しは最大限活用。他の収納を置いてしまうと、その分床面積が狭くなっちゃいます。収納はちょこちょこ直しつつ撮りましたが、どうしても気になってしまったことが

せっかくなので見直しすることにしました。

ビフォー

使い勝手は悪くはないのですが、たまにしか使わない鍋はここになくても困りません。

シャトルシェフは数ヶ月に1回程度しか使わないのですが、この引き出しでかなりのスペースを取ってしまっていました。

ここにはもっとよく使うものを収納しておきたいですよね。

確認したら、下の浅い引き出しにも入るので移動することに決定。
浅い引き出しに入っていた鍋と入れ替えです。

アフター

鍋を立てているラックは幅を調整して、すべての鍋を立てて収納。
このタイミングでストックしていたフライパンと炒め鍋もおろしました。

入れ替えてこちらに移動した鍋は、夏はあまり使わないのですが、秋から春先まで、かなり頻繁に使います。

交渉失敗⇒結果的には良かった
白っぽい汚れが気になる我が家のグリル鍋。冬場は週3ペースで鍋になるので、かなり使用頻度の高い調理家電です。実はかなり前から気になっていることが・・・。買ってからそんなに経たないうちにこんな状態に(TT)ぬれているときはわからないのですが、乾

↑で書いた、鍋料理に使っている鍋。
元々コンロ下に入れていたのだけど、シャトルシェフと重ねていたので、下の引き出しに移動していました。
この時点でシャトルシェフを移動しておけばよかったのに・・・。

立てて収納できるようになったので、端にスペースがあきました。
そこに調味料や油を移動しています。

鍋の取っ手が邪魔・・・
早く取っ手が外せるものに交換したい!(一番左に入っている鍋と同じシリーズにする予定)

筆者プロフィール
山岡 さくら

整理収納アドバイザー・2級認定講師
アクセサリー講師&作家

お片づけサポート、自宅セミナー、2級認定講座、ライターのお仕事を通して、「お片づけが苦手」な方のサポートをしています。
元片付けられない女だから、苦手な気持ちもよくわかります。
呼ぶ前に片付けなくちゃ・・・なんて心配は不要!お気軽にご相談ください。

smiley☆lifeをフォローする

お気軽にお問い合わせください。080-7886-8407受付時間 9:00-18:00
(留守電の場合はメッセージを録音してください。折り返しお電話いたします。)

お問合せフォームはこちら

PVアクセスランキング にほんブログ村

├キッチン
スポンサーリンク
smiley☆lifeをフォローする
苦手から始めるお片づけ 「smiley☆life」
PAGE TOP