土鍋を移動するためにコンロ下見直し【2018.5.28リライト】

こんにちは。

笑顔で過ごせるお部屋づくりのお手伝いをしている整理収納アドバイザー、smiley☆lifeの山岡さくらです。

ブログでは実際の我が家の収納のことや、モノとの向き合い方などをご紹介しています。

なにかヒントになることが見つかったり、片づけスイッチが押されたりすればうれしく思います。

目次

コンロ下収納見直し

今日はキッチンの収納を見直しました。

吊戸棚の最上段に置いていた土鍋を、ここに移動するため。

土鍋ごはんにチャレンジしようと思っているのです。

beforeは

スタンドの仕切りの位置を調整し、ファイルスタンドを1つ追加。
油は移動。

無事に土鍋を収納できました。

この土鍋、夫が一人暮らしのときに使っていたもの。
2人で鍋をやるには小さくて、ずっとしまいこんでいました。

今まで炊飯器に頼っていたので、鍋でごはんを炊いたことがありません。
うまく炊けるかな・・・。

入れるモノは増えたので、すこし余白はなくなりましたが
無事にここに収めることができて良かったです。

収納は使うものを出し入れしやすくすること

前回は去年の5月に見直していました。

あわせて読みたい
キッチンコンロ下収納の見直し【2018.5.18リライト】
キッチンコンロ下収納の見直し【2018.5.18リライト】【コンロ下の収納見直し】キッチンの写真を撮る必要があるのですが、そうなると気になるところが色々と・・・。https://cherry-s.info/storage/kitchin/kitchen20150516...

その時に使うものを使いやすく収納するので、使うものが変われば収納も変えなくてはいけません。

今回は土鍋をこの引き出しにいれたくて、少しだけ見直しとなったわけです。

後日談(追記)

土鍋、さっそく使ってごはん炊きました。

が・・・こげた(TT)おこげレベルではなくこげた・・・。

あわせて読みたい
シャトルシェフでごはんを炊いてみた
シャトルシェフでごはんを炊いてみた天気予報は見ていたけど、結局積もることはないだろう、と油断してました。朝外を見たら真っ白だった(^^;雪だとバスは間違いなく来ないので、あきらめて徒歩で駅へ...

そして鍋で炊飯リベンジはシャトルシェフ。
こちらは火加減もあまり気にしなくて良いので成功です。

 

お片づけサポート

1人ではどこから手をつければ良いかわからない、という方のためにサポートサービスを行っています。
♡すっきり片づいたので生活がラクになった!
♡リバウンドしなくなった!
♡頼んで良かった!
♡自分でも続けていかれそう!

そんなご感想をたくさんいただいています。

整理収納アドバイザーだけでなく、食生活アドバイザーなどの資格も保有。
特にキッチン収納の際などには食品の保存方法などもアドバイスさせていただくことも。

どうしよう・・・と迷っている時間の方がもったいない!
お気軽にご相談くださいね。

LINE@お友だち登録

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line.png

LINE@ではブログの更新情報、セミナー情報などを配信中です。
今なら☆自分のお片づけレベルがわかるチェックシートをプレゼント中☆

ブログ村ランキング

この記事がお役に立てましたら、お帰りの前にクリックおねがいします。

お片付け&亀有・アクセサリー教室smiley☆life - にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

整理収納アドバイザー・2級認定講師
アクセサリー講師&作家

お片づけサポート、自宅セミナー、2級認定講座、ライターのお仕事を通して、「お片づけが苦手」な方のサポートをしています。
元片付けられない女だから、苦手な気持ちもよくわかります。
呼ぶ前に片付けなくちゃ・・・なんて心配は不要!お気軽にご相談ください。

目次
閉じる